2007年09月29日

GIMP で「色のダイアログ」

GIMP で Windows の「色のダイアログ」が使えるプラグインです。
ColorDialogPlus と併用すれば効果抜群です。たぶん。

※ WinAPI を叩いてるので Windows9x/ME/XP 専用です。

ショートカット・キー
「色のダイアログ」上で [ CTRL ] を押すと GIMP の描画色として設定できます。
[ X ] で 前色/後色が設定できます。
現在の状態はタイトルバーのところで表示しています。

メニューの位置
画像メニュー -> Filters -> Misc -> ColorDialog

動作確認
Gimp2.2 + Microsoft Windows XP
それ以外は動作確認してません。

ダウンロード
2007.09.29(Sat) cdialog20070929.zip 8kb

続きを読む
posted by keines at 12:36 | 富山 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | Gimp Plugin

2007年09月16日

ソフトウェア関係のお知らせ。

ColorDialogPlusをアップデートしました。
ColorDialogPlus
DLL 側でのメモリの取り扱いをちょこっと変更しました。

Mad Pin を公開しました。
Mad Pin
窓を「常に手前」にしたり「透明」にしたりするツールです。
posted by keines at 02:36 | 富山 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

Mad Pin

窓を「常に手前」にしたり「透明」にしたりするツールです。

起動すると、いきなりタスクトレイに常駐します。
アイコンは「てんとう虫」です。

窓のタイトルバーを[ Shift + マウスの右ボタンをクリック]
「常に手前」、「透明」にします。
すでに「常に手前」なら、それを解除します。
「透明」も同じです。

上記の動作設定
タスクトレイの「てんとう虫」アイコンをクリックするとメニューが出来ます。
tray.png

窓のタイトルバーを[ Shift + Ctrl + マウスの右ボタンをクリック ]
メニューが出ます。そこから動作設定を無視して「常に手前」「透明」を実行できたりもします。
caption.png

動作を拒否する窓のリスト
メモ帳等でアーカイブに付属の「ignore.txt」を編集することで出来ます。記述する内容は「窓のクラス名」になります。

配布アーカイブのConfig 版にクラス名をクリップボードに取得できる機能を追加しています。

残念なことに日本語化していません。
システム負荷が最小限になるかもと期待したつもりですが、効果があるかわかりません。
 
以下、メニューに表示される英語を翻訳したものです。

OnTop / 常に手前
Layer / 透明化
Level / 透明度  10 〜 255 (完全な不透明)
About / について
Exit / 終了

※ Level の最小値が 0 でないのは自己規制です。

動作確認 / Microsoft Windows XP
日本語版以外は動作確認しておりません


ダウンロード
2007.10.14(Sun) MadPin20071014.zip 68kb 履歴

ダウンロード Config 版
上記配布物とほとんど同じですが、「ignore.txt」用のクラス名をクリップボードにコピーする機能を追加しています。その分、サイズが大きくなっているのでお好みでどうぞ・・・。

2007.10.14(Sun) MadPinConfig20071014.zip 70kb 履歴

旧版
2007.09.16(Sun) / MadPin20070916.zip 履歴
2007.09.16(Sun) / MadPinConfig20070916.zip 履歴
posted by keines at 01:54 | 富山 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | Mad Pin
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。